2019/10/15 15:12

皆さま、こんにちは。
もっとブログを更新しなければ…店長の平林です。

少し前から言われていますが今年は、もうインフルエンザが流行ってきているようです。
東京都インフルエンザ情報


↑は、9月~12月の各年のインフルエンザの数(人/定点)の推移なのですが、赤線が今年の東京都の推移で、紺色が全国の推移。
例年ほぼ0のこの時期!今年はちょっと異常な感じです。

そして、10月に入り、気温も低くなり、体調も崩しやすい時期になってきました。
徐々に乾燥もしてくる時期です。そうすると、ますますウイルスが感染しやすい状況になります。

そんな時に、はちみつは、のどの保湿効果や、殺菌といった面で風邪予防に効果を発揮してくれます。
朝起きてから、通勤・通学電車に乗った後、帰宅後などに、小さじ1杯で構いませんので、のどや口全体にはちみつが行き届くように食べてみてください。

これからの風邪のシーズンには、当店の針なしみつばちのはちみつがおすすめです。

先ほど述べた「のどの保湿効果」や「殺菌効果」に加えて、プロポリスの持つ「抗炎症作用」も期待できます。

のどは、乾燥すると、ウイルスや細菌が感染しやすくなります。
ウイルスや細菌は、のどの細胞を壊してしまいます。これが、のどの「痛み」になります。

のどの痛みを放っておくと、どんどんウイルスや細菌が細胞を壊してどんどん痛みがひどくなることも。
痛みを抑える「抗炎症作用」が期待できる針なしミツバチのはちみつを、ご家族で、ぜひお試しくださいね。